ryunahi’s blog

子育てや日常雑記などなど

【自作】目の疲れに小豆アイマスク

広告

歳をとると寒さに弱くなる事を実感しているRyunahiです。

最近ドライアイなのか目が疲れ、痛いんです。パソコンのやりすぎなのでしょうか朝起きると目が凄く充血してる時が有ります。そこで、目疲れを解消すべきアイマスクを作成しましたので、記事にしたいと思います。

経緯

ドライアイ風(診断してないので)を解消すべくドラッグストアで、蒸気でアイマスクなるものを購入しました。(5枚入りで400円ぐらい)

f:id:ryunahi:20180106173913j:plain

パックを開いて、耳に掛ける部分を切り暫くすると、ほんのり暖かくなります。目の周りが、ほんのり暖かくなり目がスッキリします。

この商品は使い捨ての為に外出中に使用するならば、とても優れた商品です、仕事の休憩中や移動中の乗り物の中での使用ならば効果絶大だと思う商品です。

Amazonではこちら

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 5枚入

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 5枚入

 

しかし

一枚、約80円ぐらいの為に家で使用する機会が多い場合はコスパが悪いのです。では、家で使用する事が多い人向けの商品は有るのかな?と検索しますと、、、、

Amazonではこちら

あずきのチカラ目もと用

あずきのチカラ目もと用

 

 こちらの商品、マスクの中に小豆(あずき)が中に入ってまして、電子レンジで温めて使用するそうです。Amazonでの価格は725円、使用可能回数は250回とのこと。キャッチコピーには

あずきの天然蒸気の温熱で1日働いた目の奥まで温め心までほぐす、目もと用蒸気温熱ピロー。 桐灰化学 より

良いですねー、あずきの天然蒸気の温熱。効きそうです!

気に入ったので作ってしまおうと思います

あずきの優れた吸熱性とその後の温熱作用。あずき自体が水分を多く含んでいる為に電子レンジで加熱中に自身の水分を放出してるそうです。

小豆(あずき)すごいです!気に入りました

まずは、小豆を近くのスーパーで購入。

f:id:ryunahi:20180106173909j:plain

125g で145円 でした。

次に用意したのは、家に有った使用しないハンカチ

f:id:ryunahi:20180106173905j:plain

ドラえもんです。一応、電子レンジで使用するのでコットン100%を選びました。

作成

両目が隠れる大きさより大き目にたたみポケット状に糸で縫い込みます。もちろん使用した糸も木綿糸。

縫っている私の隣で、ラスボス(嫁)がニヤニヤしてます。

奥様、このハンカチを縫い合わせて下さい!どうかお願いします。と頭を垂れて願いたまえ!とおっしゃってます。

丁重にお断りしました。

小豆を入れて縫い合わせて完成です。

f:id:ryunahi:20180106173902j:plain

 何十年ぶりに針と糸をもった人間の作品です。(縫い合わせがまちまち)

電子レンジで温めて使用

600wで30秒~40秒で電子レンジで温めてみます。取り出し触ってみますと、小豆が暖かいです。目の上にのせ暫し目をつぶりますと目の周りが暖かくなり血行促進がなされたようで、目がスッキリしました。(小豆凄し)

気になるのは、

暖かさの継続時間。600wで30秒の場合は、10分から15分の暖かさが続きます。また、小豆が蓄えた水分が蒸発し湯気のように(蒸しタオル風)には、なりませんでした。

繰り返し使える

一度使用した小豆アイマスクは3時間から4時間程度放置しますと、小豆が再度自身に空気中の水分を蓄え終えるそうなので、3~4時間後を目安に繰り返し使おうと思います。

最後に

花王の蒸気でアイマスクは、携帯して仕事の休憩時間や移動時間に使用するには最適。家で使用するなら、自作小豆マスクが最適。しかし、面倒や時間が無いひとは桐灰化学のあずきのチカラ目もと用が最適だと思います。

さらに一番最適なのは、目が疲れない事だと思います。適度の休憩をとり、目を休めて(遠くをみると良いらしい)適度の時間で終わらせ、目を疲れさせないのが最適です。しかし、実際は難しいですよね、と思う率80%

おわり