ryunahi’s blog

子育てや日常雑記などなど

その後のlphone5s(ドウニモコウニモ)

広告

ryunahiです。

今回は以前書きました、”iphone水没後、開腹してみました(結果NG)”の続きになります。

前回のあらすじ

実家に行った時に、妹から水没したiphone5sを貰いました。分解掃除後に電源ボタン押せど、画面は黒いまま。その後、新しい互換バッテリー購入しても変わらず、途方に暮れる。

その時の記事はこちら

ryunahi.hatenablog.com

 

 購入済みのバッテリーをiphone5

どうにも復活出来ないiphone5sの為に無駄に互換バッテリーを購入したのですが、なんとか有効活用しようと調子が悪く使用していない、我が家のiphone5に装着できないかと考えました。そこで、iphone5を開腹しバッテリーの端子を見比べて見ますと

f:id:ryunahi:20170930194043j:plain

違う。 (あーまたか)

端子の形が違うんです。写真の赤マル印部分を見て頂くと分かるのですが、赤マル印内の上側のバッテリー端子がiphone5sで下側のバッテリー端子がiphone5なのですが、形か合わずハマりません。(前回同様テンションダウン)

iphone5sの画面パネルを壊れたiphone5

f:id:ryunahi:20170930194037j:plain

では画面の調子の悪いiphone5iphone5sの画面を繋げられないかと思い(指紋認証のケーブルは、どうしよう?と、考えつつ)画面パネルの端子を見比べますと

違います。

ちがうんです。iphone5sの画面パネルはiphone5に繋がりません。

結果

iphone5から、iphone5sへのマイナーバージョンアップなのに、バッテリー端子の形状や画面接続端子を変えてあり共通性が無い事がわかりました。もう、くたびれ損です。

自身の傾向

今回の様な、ジャンク品が手に入ると

こうすれば直るじゃない?

この部品を交換すれば、直るんじゃない?

と、考えてしまうんです。

結果、直る確率が30%ぐらい。

直っても、直す為に部品を購入した結果、中古で購入した方が安い事しばしば。

などが、私のジャンク品に対する傾向です。

今でも、ヤフオクのジャンクやリサイクル屋さんのジャンクコーナーを見るのが好きなんです。

つまり私は、安物買いの銭失いな率80%なんです。 

続くかも